千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

セメント瓦の塗装


2012年03月06日更新

 

本日は2件の屋根塗装のご質問のお電話をいただきました。

 

ご質問の内容は、2件ともセメント瓦の塗装についてでした。

 

そこで、本日よりセメント瓦の塗装の注意点などをご紹介致します。

 

【ポイント】

1、高圧洗浄 

  全ての屋根材に共通していますが、120Kg/㎡~150Kg/㎡の圧を掛けて

  しっかりと汚れや表面に付着している、セメントを洗う事が重要となります。

  

  セメント瓦の洗浄の様子

  セメント瓦の塗装 (2).JPG

 

2、割れている瓦の補修

  セメント瓦の屋根でよく見かけるのは、割れている瓦です。

  セメント瓦の種類によっては、すでに生産中止となっていて交換ができない物も

  あります。

  交換できる瓦があっても、色が違ってしまう事もありますので、補修ができる物か

  どうかを事前にしっかりと判断しておく必要があります。

 

  割れたセメント瓦

  セメント瓦の塗装 (1).JPG

 

【塗り替えの時期】

1、色あせ

   新築時の着色材や塗り替え時の塗料の経年変化で、屋根の表面に塗料が

   粉状になってくると塗り替えのサインです。

   塗料が粉状になるということは、屋根材の地肌が出てしまっている状態なので、

   雨水を直接吸っていまいますので、劣化や腐食の原因になります。

 

   セメント瓦の塗装 (3).jpg

 

2、コケの発生

  色あせの状態を過ぎると、瓦自体が雨水を吸い出してコケが発生します。

  さらに、コケをそのままにしておくと、屋根材の劣化が急速に進みます。

   

  セメント瓦の塗装 (3).jpeg

 

住宅塗装に関してはいろいろな塗料がありますが、屋根材によって使う塗料も

変わってきますので、しっかりとした調査を行った上で、適切な塗料を適切な

分量で使用する事が最重要項目です。

 

塗装前の点検は、無料にて承っていますのでお気軽にご相談を。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 屋根の防水性が低下すると苔や草が繁殖します|市原市

市原市のお客様より、「屋根の汚れが目立ってきたので調査してほしい。」と、お問い合わせがあり現地調査にお伺いしました。汚れや染みが屋根全体に広がっているということは、屋根自体の防水性、耐久性が低下していることを意味します。屋根は当然、屋外にあ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 普段から目を配らず放置しがちな庇の天面が錆でボロボロに|富津市

富津市のお客様より庇屋根が錆びているので調査してほしいとお問い合わせがありましたので、お伺いしました。庇は近年の住宅には取り付ける割合が減少傾向にありますが、小雨を遮ってくれたりしますのでとても助かります。ご依頼いただいた庇を調査してみると… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 屋根に苔が発生したら防水機能低下のサイン!|袖ヶ浦市

袖ヶ浦市のお客様より「10年程前に屋根工事をしたのですが、傷んできているので見てほしい」とのご依頼を受け、調査にお伺いしました。屋根に上ってみると、苔が発生しているのが確認できました。屋根に苔が発生しているということは、屋根材が水分を含んで… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に