セメント瓦の塗装


2012年03月06日更新

 

本日は2件の屋根塗装のご質問のお電話をいただきました。

 

ご質問の内容は、2件ともセメント瓦の塗装についてでした。

 

そこで、本日よりセメント瓦の塗装の注意点などをご紹介致します。

 

【ポイント】

1、高圧洗浄 

  全ての屋根材に共通していますが、120Kg/㎡~150Kg/㎡の圧を掛けて

  しっかりと汚れや表面に付着している、セメントを洗う事が重要となります。

  

  セメント瓦の洗浄の様子

  セメント瓦の塗装 (2).JPG

 

2、割れている瓦の補修

  セメント瓦の屋根でよく見かけるのは、割れている瓦です。

  セメント瓦の種類によっては、すでに生産中止となっていて交換ができない物も

  あります。

  交換できる瓦があっても、色が違ってしまう事もありますので、補修ができる物か

  どうかを事前にしっかりと判断しておく必要があります。

 

  割れたセメント瓦

  セメント瓦の塗装 (1).JPG

 

【塗り替えの時期】

1、色あせ

   新築時の着色材や塗り替え時の塗料の経年変化で、屋根の表面に塗料が

   粉状になってくると塗り替えのサインです。

   塗料が粉状になるということは、屋根材の地肌が出てしまっている状態なので、

   雨水を直接吸っていまいますので、劣化や腐食の原因になります。

 

   セメント瓦の塗装 (3).jpg

 

2、コケの発生

  色あせの状態を過ぎると、瓦自体が雨水を吸い出してコケが発生します。

  さらに、コケをそのままにしておくと、屋根材の劣化が急速に進みます。

   

  セメント瓦の塗装 (3).jpeg

 

住宅塗装に関してはいろいろな塗料がありますが、屋根材によって使う塗料も

変わってきますので、しっかりとした調査を行った上で、適切な塗料を適切な

分量で使用する事が最重要項目です。

 

塗装前の点検は、無料にて承っていますのでお気軽にご相談を。

木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に