目地調サイディング塗装 外壁ガラ塗装 千葉県対応


2014年3月27日更新

今回は私たちの得意な目地塗装のご紹介です。

 

外壁がサイディングで凹凸が有る場合、1色で塗ってしまう方法もあるのですが、凹凸をいかした塗装をするためには

目地塗装・柄塗装がお勧めです。

下塗りをした後、外壁の凹んでいる部分を先に塗装し、その後から出ている部分を塗装することによって

外壁の持つ凹凸をいかした塗装方法です。

タイル調のサイディングの場合、新築の場合、多色で仕上がっている場合が多いと思います。

その風合いを残す場合、クリア塗装が主流です。これは今のサイディングに透明の塗料を塗ることで

今のガラを活かす塗装方法です。

が、クリアで仕上げる場合、塗料の耐候性を考えると5年サイクルで塗装をお勧めしています。

また、色が褪せてしまったサイディングはその褪せたままの色でクリアコーティングされますので

東西南北、面によって日当たりなどにより色が変わってきてしまいます。

そこでお勧めなのがガラ塗装です。

目地がはっきりしている場合の塗装はこんな仕上がりです。

左側が施工前、右側が施工後です。

外壁塗装 2柄塗装002R.jpg外壁塗装 2柄塗装001R.jpg

お隣のお住まいは1色塗りでした。とても残念がっていたそうです。

タイル調でタイルに凹凸が有る場合はこんな足上がりになります。

上下の2色分け、下のサイディングも2色で塗ることで綺麗な仕上がりになります。

外壁塗装 柄塗装001R.jpg外壁塗装 柄塗装002R.jpg

タイル調ではなくてサイディングにガラがある場合も対応可能です。

外壁塗装 柄塗装004R.jpg外壁塗装 柄塗装005R.jpg

同系色の色の濃淡で塗装すると目立たず上品に仕上がります。

色をはっきりさせればメリハリの有る家になります。

外壁塗装 柄塗装007R.jpg外壁塗装 柄塗装006R.jpg

クリア塗装では実現できない方法です。

ご検討されては如何でしょうか。

木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に