千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

瓦棒のサビの進行を塗装でメンテナンス 君津市泉


2013年10月06日更新

 

本日は君津市泉に屋根塗装工事のご依頼をいただきお伺いしてきました。

 

前回の屋根塗装は17年前に行われたとの事でしたが、2年ほど前から窓から見ると1階の屋根に

塗膜の剥がれやサビが目立ってきたので塗装をお考えになっていて今回のお見積りのご依頼になりました。

 

まずは屋根の様子をご覧ください。

瓦棒のサビの進行を塗装でメンテナンス 君津市泉 (1).JPG瓦棒のサビの進行を塗装でメンテナンス 君津市泉 (2).JPG

全体的に古い塗膜が剥がれています。

瓦棒のカッパ部分は特にサビが多く出ていました。

瓦棒のサビの進行を塗装でメンテナンス 君津市泉 (5).JPG瓦棒のサビの進行を塗装でメンテナンス 君津市泉 (4).JPG

ドブ部分の塗膜も剥がれていて、内部に雨水がたかっていたことが影響となり、サビが出ていました。

また、雨押さえ板金のジョイント部分は、コーキングが剥がれてしまっています。

瓦棒のサビの進行を塗装でメンテナンス 君津市泉 (6).JPG瓦棒のサビの進行を塗装でメンテナンス 君津市泉 (3).JPG

今回の大きな問題点はこの2点です。

右:以前アンテナの支線を固定するための釘が打ち込んでいた箇所です。

  塗膜が膨らんでしまっていますので、表面を削ってから塗装を行う必要があります。

 

左:ドブ部分にベランダの支えが設置されているために、荷重で屋根がへこんでしまいサビの

  進行が起きています。

  しっかりとサビを落とし、雨水が支えの下に入り込まないように処理を行った上での塗装が

  必須となります。

 

次回のお見積りのご提案のために、再度写真を見ながら施工方法をしっかりと考え、お見積りを

作成していきます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 塗料は種類ごとに耐用年数が異なります|袖ヶ浦市

袖ヶ浦市の外壁塗装を行ったばかりのお客様邸にてクラックを発見しました。外壁塗装の耐用年数は10年~20年、短いものによっては3年~4年と塗料によって異なり、備えている機能も様々です。塗料の種類でも違ってきます。 各メーカーの塗料一つ一つの耐… 続きを読む
new画像

ブログアイコン モルタル外壁が剥がれる原因と必要な補修工事|君津市

君津市のお客様邸にて、モルタル造の外壁を調査していたところ、モルタルが剥がれて下地が見えているのを発見しました。モルタルはセメント、砂、水を練り混ぜて作ります。モルタル自体は防水性が低い為、塗料をモルタルの表面に塗装し、防水性を保持していま… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 横張りのサイディング材が反る原因|木更津市

木更津市のお客様邸にて外壁のサイディング材に反りを発見しました。こちらのお客様邸ではサイディング材を横張りで施工しています。一般的に、横張りの留め方は釘打ちと金具で留める工法があります。外壁は四季の寒暖の差で伸び縮みするので、釘打ち工法の場… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に