リフォーム瑕疵保険登録事業者|千葉外壁塗装工房

騙された?リフォーム瑕疵とは

 リフォーム瑕疵とは、施工後に不具合が見つかることを言います。
具体的には契約内容と工事内容が異なる(3回塗りと聞いていたのに2回塗りだった)、施工箇所がすぐに補修が必要な状態になってしまった(塗料が剥がれているから塗装したのに、またすぐに剥がれて、雨漏りした)などのことです。

リフォーム瑕疵保険

 リフォーム瑕疵保険は施工者側が加入する事が出来る保険です。
お客様のご要望に応じて、千葉外壁塗装工房ではリフォーム瑕疵保険に加入します。
リフォーム瑕疵保険は、1工事(1案件)ごとに加入します。

 リフォーム瑕疵保険に加入すると、施工後に千葉外壁塗装工房の完工検査以外に、検査員が施工箇所に問題がないかチェックを行います。
私たち千葉外壁塗装工房が加入するリフォーム瑕疵保険は「株式会社 日本住宅保証機構(通称:JIO)」の「JIOリフォームかし保険」です。
 JIOの検査員は建築士の資格を持った、住宅の専門家です。
厳しい検査項目も、施工に自信があるからこそ、受けることができます!

なぜリフォーム瑕疵保険に加入するのか

 お客様に「安心」をご提供するためです。
私たち千葉外壁塗装工房は、どんな工事でも精一杯、お客様にご満足頂ける様取り組んでおります。
しかし、どんな工事もお客様側からすれば、不安はつきものです。
 そこで、第3者のチェックも行えるようにする事で、工事に対する不安を少しでも拭えればと思います。

  リフォーム瑕疵保険については、専門スタッフまでお気軽にご相談ください!

 登録事業者として一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会のホームページに掲載されています!

▲このページのトップに戻る