屋根塗装で屋根リフォーム|大網白里市 野村様

【Before】
大網白里市 屋根塗装 屋根リフォーム 施工前

【After】
大網白里市 屋根塗装 屋根リフォーム 施工後

  • 【施工内容】 屋根塗装 棟板金交換
  • 【使用した塗料】ガルバリウム鋼板,樹脂製貫板,ルーフマイルドシリコン
大網白里市にて、棟板金交換と屋根塗装工事のご依頼を頂きました。
屋根塗装で屋根を鮮やかなグリーンにイメージチェンジいたしました。
艶が出て、見違えるようです。
【点検時の様子】
 棟板金が飛んでしまったのでそちらの補修も合わせ、現在の屋根の状況を点検していきます。
01tenken016
01tenken026
まずは飛散してしまった棟板金部分です。
中の貫板の劣化・腐食や、釘の浮きなどが原因だと思われます。
劣化・腐食が進んでいた場合、強風時にはこのように棟板金が飛ばされてしまうことがあります。
01tenken036
01tenken046
 続いて他箇所の点検を行いました。
 棟板金はトンではいないものの、釘が浮いてしまっている部分が数箇所ありました。
 また、屋根材にもコケが発生していたり、塗装が劣化している部分が見受けられましたので、合わせてメンテナンスされることをご提案致しました。

【棟板金交換】
 まずは飛んでしまった棟板金の補修を行っていきます。
01bankin011
01bankin021
既存棟板金と中の貫板の撤去をし、廻りを清掃します。
その後は新しい貫板(樹脂製)を設置します。
01bankin031
01bankin041
 樹脂製の貫板の上から新しい棟板金を設置します。
 樹脂製の貫板を使用することで、腐食による劣化がなくなります。
 そのため、より長持ちさせることができるのです。
【高圧洗浄・ケレン】
 続いては塗装の工程の前に、洗浄、ケレンを行っていきます。
01keren01
01keren02
屋根塗装に入る前に、屋根を洗浄します。
棟板金などの鉄部はケレンを行います。こちらは手作業で丁寧に行っていきます。
01senjo015
01senjo025
 その後は高圧洗浄で屋根の汚れやコケ、既存の塗料などを落としていきます。
 高圧洗浄は130kg~150kgの圧力で行います。
 劣化の見られる部分などは圧力を落として、慎重に洗浄を行っていきます。
【屋根塗装工事】
 いよいよ屋根の塗装を行っていきます。
01yane014
01yane024
まずは下塗りを行います。
下塗り後は、縁切り工事として、タスペーサーを挿入していきます。
タスペーサーを挿入することで、雨水の通り道を確保し、内部に雨水がたまらないようにします。
01yane033
01yane043
下塗り後は中塗りを行っていきます。
棟板金との境などは刷毛で、面積の広いところはローラーで塗装を行ってきます。
01yane052
01kanko022
 仕上げに上塗りを行えば、屋根塗装工事完工です!
 屋根がすっかり艶を取り戻し、輝きを取り戻しました!

【工事完工後】
01kanko012
01yane062

このページと共通する工事内容の新着施工事例

その他の施工事例一覧→

大網白里市と近隣地区の施工事例のご紹介

その他の施工事例一覧→

お急ぎの方はお電話下さい!0120-948-355

FAX・メールは24時間受け付け!