木更津市|屋根カバー工事 屋根塗装工事 雨漏り修理|朝香様

【Before】
木更津市 屋根カバー工事 屋根塗装工事 雨漏り修理 施工前

【After】
木更津市 屋根カバー工事 屋根塗装工事 雨漏り修理 施工後

  • 【施工内容】 屋根カバー工法 屋根塗装
  • 【使用した塗料】天晴ルーフ(GL鋼板)
  • 【施工期間】24日間
今回は雨漏りをより確実に止める為に、屋根の部分カバー工事と、レストハウスであったため、ほかの建物との景観の為に屋根塗装をご提案致しました!
【点検時の様子】
 雨漏りをしているとのことで、お住まいの内部・外部を点検して原因箇所を探していきます。
03tenken01
03tenken02
まずは雨漏りの「出口」を確認します。
雨染みができている箇所から、まずはその周辺の被害の様子を確認します。
一部をはがしてみてみると、壁のボードがふやけています。
この様子から、最近ではなく、以前から雨漏りしていたことがわかります。
03tenken03
03tenken04
続いて雨漏りの「入口」を探します。
先ほどの壁のしみ部分の上部から入念に点検をしていきます。
先ほどの上部は屋根の「谷」の部分でした。
03tenken051
03tenken061
 原因箇所をさらに絞るため、再度室内を調査します。  先ほどとは異なり、今度は天井の中まで点検するため、お客様の許可を頂き天井部分を開けさせていただきます。  中の木の色が1本だけ変わっているのがお分かりでしょうか?  これは湿っているために色が変わっているのです。  やはり原因は谷部分でした。 【屋根カバー工事】  雨漏りの際、想像以上に雨水は屋根材や内部を伝って広がっている場合があるため、今回は浅香様のお住まいの屋根をカバーさせていただきました。
03cover01
03cover02
まずは既存の板金をすべて撤去していきます。
板金撤去後は屋根をきれいに清掃していきます。
03cover03
03cover04
続いては防水紙の設置です。
今回は粘着タイプの防水紙をしようしました。
棟部分などの、雨漏りの危険箇所は防水紙を重ね張りしていきます。
03cover05
03cover06
防水紙の設置後は上から屋根を葺いていきます。
今回使用している屋根材はガルバリウム鋼板の「天晴ルーフ」という屋根材になります。
03cover07
03cover08
今回はレストハウスのため、雨漏りをしている浅香様のお住まいの屋根部分だけの屋根カバー工事となります。
隣家との境は釘をしようせずに止めていきます。
03cover09
03cover10
 仕上げに棟部分を新設して屋根カバー工事完了です!
 この後は景観保持のために屋根塗装を行っていきます。

【屋根塗装工事】
 今回はレストハウスなため、景観も意識する必要があります。周りのお住まいの屋根と色を合わせます。
03toso01
03toso02
まずはカバー工事を行った屋根全体に目荒らしを行います。
新品の屋根材のため、このように先にした処理をすることで、より塗料のもちが良くなるためです。
03toso03
03toso04
下塗りは錆止め塗料を使用します。
金属屋根材の場合、最大の弱点は錆です。
経年劣化以外にも、何かの原因で破損してしまえば、そこから錆てしまうこともあるので、長く安心してお過ごしいただけるよう、しっかりと塗装していきます。
03toso05
03toso06
下塗り後、中塗りを行っていきます。
周りのお住まいと色を合わせるため、赤色で塗装をしていきます。
03toso07
03toso08
 上塗りで仕上げていきます。
 新品の屋根材の上から丁寧に塗装しましたので、輝きがまるで違います!

【完工後】
jirei43_a1
◎今回の塗装のポイント
 新品の金属屋根材の上から塗装する際は、「目荒らし」を行います。
 これは、塗料の付きを良くするために行う作業です。
 こうした下処理をすることで、より塗装が長持ちする塗装を行うことができます。
 千葉外壁塗装工房では、こうした細かな下処理にも手を抜くことはありません!

このページと共通する工事内容の新着施工事例

その他の施工事例一覧→

木更津市と近隣地区の施工事例のご紹介

その他の施工事例一覧→

お急ぎの方はお電話下さい!0120-948-355

FAX・メールは24時間受け付け!