木更津市|屋根塗装工事 遮熱塗料 外壁塗装工事 擁壁塗装工事|Y様

【Before】
木更津市 屋根塗装工事 外壁塗装工事 擁壁塗装工事 施工前

【After】
木更津市 屋根塗装工事 外壁塗装工事 擁壁塗装工事 施工後

  • 【施工内容】 屋根塗装 外壁塗装 擁壁塗装工事
  • 【使用した塗料】アレスクールSi(遮熱),クリーンマイルドシリコン
  • 【施工期間】16日間
外壁塗装・屋根塗装のご依頼を頂きました!
年数が経っており、塗装のメンテナンスを考えて今回はご相談頂きました。
今回は外壁だけでなく、要壁部分もあわせて塗装させて頂きました

【点検時の様子】

  まずはお住まい全体を隅々まで点検し、現状を確認していきます。

08tenken011
08tenken021
屋根はコケの繁殖と、塗装の劣化が見られます。
これ以上放置すると、屋根材自体が傷んでしまう恐れがあります。
早急なメンテナンスが必要な状況です。
08tenken031
08tenken041
外壁にもコケの繁殖が見られます。
コケの繁殖は、外壁塗装の目安のひとつとなるサインです。
今回ご相談頂き、ちょうど良い時期です。
08tenken05
08tenken06
 擁壁部分は汚れだけでなく、クラック(ひび割れ)も目立ちます。
 こちらは塗装だけでなく、コーキングで補修する必要があります。

【足場架設】
 洗浄作業・塗装作業を行うための足場を架設します。メッシュシートもこのとき一緒に設置していきます。
08asiba01
08asiba02
 お住まい全体に足場を架設し、メッシュシートをかけていきます。
 足場の設置位置は、事前にY様とよく打ち合わせをし、お住まいの植栽を傷つけないよう細心の注意を払いました。

【高圧洗浄】
 足場架設、メッシュシート設置後は高圧洗浄を行っていきます。
08senjo011
08senjo021
高圧洗浄でお住まい全体の汚れを落としていきます。
屋根はコケの発生が見られましたが、高圧洗浄でコケを一掃していきます!
08senjo03
08senjo04
こちらは外壁の様子です。
下から見ると、こんなに汚れが落ちているのがわかります!(右側画像)
08senjo05
08senjo06
 こちらは擁壁の洗浄の様子です。  今回は問題ありませんが、あまりに劣化が進行している場合は、圧力を下げて洗浄する場合もあります。  圧力を下げると、落ちない汚れもありますが、その場合は手作業できちんと落としていきます! 【屋根塗装工事】  今回屋根塗装には遮熱塗料の「アレスクール」を使用しました。
08yane012
08yane022
まずは下塗りを行います。
今回下塗りには2種類の塗料を使用しました。
まずは「ヤネ強化プライマーEPO」を使用します。この塗料には、傷んだ下地を補修する作用があります。
今回Y様の屋根は劣化が見られましたので、こちらでしっかり補修してから本塗装に入っていきます。
08yane032
08yane042
次にアレスクール専用下塗り材の「アレスクールプライマー」を塗装していきます。
アレスクールの塗料には、下塗り材から遮熱効果があります。
08yane051
08yane061
続いては中塗りを行います。いよいよ「アレスクールを塗装していきます!
ここからはご依頼いただいた色を実際に屋根に塗装していきます。
08yane07
08yane08
 仕上げに上塗りを行っていきます。  今回は下塗りを2回行い、塗装素地をしっかりと補修してから塗装を行いました。  塗料はただ塗装すればよいわけではなく、こうした細やかな対応をしないと、すぐに剥がれてしまいます。  千葉外壁塗装工房では、塗装の専門家ですので、正しい施工を行います! 【外壁塗装工事】  外壁塗装は「クリーンマイルドシリコン」で行いました。
08gaiheki012
08gaiheki022
まずは屋根同様、下塗りから行います。
下塗り後は中塗りを行います。
外壁の細かい部分は先に刷毛で塗装しておき、その後広範囲をローラーで塗装していきます。
08gaiheki031
08gaiheki041
08saku01
08saku02
柵部分はまずはケレンをして以前の塗料をしっかりと落としていきます。
ケレンは錆を落とすためでもありますので、入念に行っていきます。
ケレン後は錆止め塗料を塗装していきます。
08saku03
08saku04
 外壁以外にも、ベランダの柵(鉄部)の塗装をご依頼頂きました。錆止め塗料塗装後、外壁と同色で仕上げていけば、ベランダ柵部分の塗装も完工です!
【擁壁塗装】
 擁壁は外壁と同様に「クリーンマイルドシリコン」で仕上げました!
08yoheki01
08yoheki02
擁壁はクラック(ひび割れ)が激しかったため、まずはクラックの補修を行っていきます。
クラックの補修後、塗装をしていきます。
08yoheki03
08yoheki04
 まだ下塗りの段階では、うっすらと補修の跡が見える状態です。
 しかし、この上からさらに上塗りをしていくと、補修跡が消え、きれいな擁壁となりました!

【完工後】
jirei40_a
◎今回の塗装のポイント
 今回のポイントはなんと言っても屋根に塗装した遮熱塗料の「アレスクール」です。
遮熱塗料は太陽光による屋根の温度上昇を抑え、お住まい全体の温度上昇も抑える役割があります。
お住まいの温度上昇が押さえられれば、夏場のエアコン使用を控えることができ、経済的に夏を過ごすことができます。

 また、今回は擁壁もあわせて塗装させていただきました。
せっかく外壁をきれいに刷るのですから、外側の擁壁部分もきれいにしたいですね。
お住まい全体の印象にかかわる部分ですので、ぜひ擁壁の塗装もご検討ください!

このページと共通する工事内容の新着施工事例

その他の施工事例一覧→

木更津市と近隣地区の施工事例のご紹介

その他の施工事例一覧→

お急ぎの方はお電話下さい!0120-948-355

FAX・メールは24時間受け付け!