市原市の屋根塗装日本ペイントシリコンベスト使用

【Before】

【After】

  • 【施工内容】 屋根塗装
  • 【使用した塗料】日本ペイント シリコンベスト
  • 【施工期間】4日
  • 【保証内容】10年
市原市のお客様より屋根塗装が色褪せが気になり塗装を行いたいとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。
屋根材は化粧スレートです。塗膜が経年劣化によって傷み苔や色褪せが全体に出てしまってる状態です。化粧スレートは、塗装塗膜によって劣化を抑制しています。現在の様に塗膜が傷んでしまっている状態ですと、紫外線や雨水の影響を受けやすくなり劣化が早まってしまい屋根工事が必要になり工事コストが嵩んでしまいます。
日本ペイント社製のシリコンベストでの屋根塗装工事をご提案し工事のご依頼をいただきました。
【工事前も状況】
塗膜が経年劣化によって色褪せ・苔が多く発生しています。塗膜には、紫外線や苔の発生する為に耐UV性や防藻性・防水性能が含まれています。塗膜の劣化に伴い塗膜の性能も低下します。化粧スレートは塗膜によって劣化を抑制しています。現在の様に塗膜が劣化しいる状態ですと化粧スレートの劣化が早まってしましますので、化粧スレートは定期的な塗装工事が必要です。
市原市 屋根調査
市原市 塗膜の劣化
市原市 塗膜の色褪せ
市原市 苔の発生
【工事の状況】
仮設足場設置後、ご近所様への配慮をしっかりと行い高圧洗浄で苔や汚れをしっかり落とします。屋根から外壁と掃除を行うように上から下へと順に下がりながら洗浄を行います。塗装前に板金などに補修が必要な場合は先に行います。板金に釘の欠損が有りましたので補修いたしました。次に下塗り材を塗布します。下塗り材は塗料の密着性を高める作用があります。下塗り材が乾きましたら、タスペーサーの設置です。タスペーサーは化粧スレートへの塗装に必ず必要な工程です。塗装を行う事で化粧スレート同士の隙間が塗料によって埋められてしまいます。隙間を埋めてしまうと化粧スレートの隙間から入り込んだ雨水が排水されず内部に逆流し雨漏りと原因となってします。タスペーサーは雨水の排水口を設ける為に設置します。
次の工程は、仕上げ塗装2回塗りを行います。今回仕上げ塗装に使用する塗料は、日本ペイント社製のシリコンベストです。耐UV性に優れ、防藻性・防カビ性にも高い性能を発揮する塗料です。色は、赤さびをお選びいただきました。
仕上げ塗装1回目を行い乾燥させ2回目を塗布します。塗装工事は、1工程毎にしっかりと乾燥させ塗膜を生成する事が重要です。膜厚を付ける事が塗膜の寿命に繋がります。
市原市 工事前対策
市原市 屋根洗浄
市原市 外壁洗浄
市原市 板金補修
市原市 下塗り材塗布
市原市 タスペーサー設置
市原市 中塗り
市原市 上塗り
細部に塗り残しなどがないか確認・タッチアップを行い工事完了です。
お客様にご確認いただき「これでまた10年もちます」とお客様にご満足いただきました。
屋根塗装工事や外壁塗装工事のご相談は、外壁塗装工房0120-948-355にお問い合わせください。
調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

その他の施工事例一覧→

市原市と近隣地区の施工事例のご紹介

その他の施工事例一覧→

お急ぎの方はお電話下さい!0120-948-355

FAX・メールは24時間受け付け!