市原市のベランダ防水工事

【Before】

【After】

  • 【施工内容】 防水工事
  • 【使用した塗料】ウレタン防水
  • 【施工期間】3日
  • 【保証内容】10年
市原市のお客様よりベランダ床に亀裂が目立ちメンテナンスを検討しているとの事でお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。ベランダコンクリート防水で、経年劣化によって床に亀裂が多く発生している状態です。ベランダの床に亀裂などが発生すると雨漏りの原因に繋がりますので、新規防水工事のご提案をし工事のご依頼をいただきました。
【工事前の状況】
白く走っているのが亀裂です。防水面に亀裂の出始めは赤信号です。亀裂から雨水が浸水し雨漏りの原因に繋がります。防水は定期的なメンテナンスが必要を行い雨漏りを防ぐ必要があります。
市原市 コンクリート防水
市原市 ベランダ床に亀裂
【工事の状況】
汚れを落とし、床の亀裂補修と合わせて下地を形成します。次に下塗りを入れ防水シートを設置し継ぎ目には防水加工を行い、既存の床がコンクリート防水ですので蒸気を逃がす為に。脱気筒を設置し新規ウレタン防水を行う施工の流れになります。
市原市 床面の洗浄
床の掃除の状況です。苔や砂など綺麗に除去します。
市原市 洗浄後
掃除後の床です。防水工事のスタートです。
市原市 樹脂モルタル
亀裂の補修と合わせて樹脂モルタルを塗り下地を形成します。
市原市 プライマー
下地と新規に貼る防水シートの密着性を高める為にプライマーを塗布します。
市原市 シート貼り
プライマー塗布後、防水シートを設置していきます。シートの継ぎ目には防水加工を行います。
市原市 脱気筒
既存のコンクリート防水は、蒸気を発する為蒸気によって新規に施工する防水を内側から防水を浮かす原因に繋がりますので蒸気を逃がす脱気筒を設置します。
市原市 防水一層目
新規防水ウレタンを塗布してきます。刷毛とローラーを使い分け隅々までしっかり塗布します。
市原市 トップコート
仕上げにトップコートを塗布し新規ウレタン防水工事完了です。
市原市 仕上がり
ライトグレーの新規ウレタン防水施工後のベランダです。これで雨漏りの心配はなくなり安心です。
市原市 ドレン設置
雨水の排水口に改修ドレンを取付けします。ゴミ等の詰まりを予防を行います。
工事完了後、お客様にご確認いただき工事完了です。ベランダ床の綺麗に生まれ変わり大変ご満足いただきました。
防水工事のご相談は、外壁塗装工房0120-948-355にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

その他の施工事例一覧→

市原市と近隣地区の施工事例のご紹介

その他の施工事例一覧→

お急ぎの方はお電話下さい!0120-948-355

FAX・メールは24時間受け付け!