千葉市緑区の低汚染塗料ナノコンポジットW防藻プラス使用外壁塗装

【Before】

【After】

  • 【施工内容】 外壁塗装 部分塗装 その他塗装
千葉市緑区にお住まいのお客様より外壁塗装を検討しているとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。
既存塗膜が劣化し苔が多く発生している状態です。苔による外壁の劣化・紫外線などの外的影響から建物を保護する為に外壁塗装が必要です。外壁塗装工事をご提案し工事のご依頼をいただきました。
【工事前の状況】
外壁に亀裂は無い状態ですが、既存の塗膜が劣化してしまっている状態の為苔が多く発生してしまっています。塗料には苔を抑制する防藻作用や紫外線や雨水などの影響から保護する為の、耐UV性・防水性能が含まれています。塗膜の劣化してしまっている状態ですと塗膜の性能も低下し建物を外的影響から保護する事が出来ません。外壁塗装は建物を長く良い状態を保つ為に必要なメンテナンスです。
千葉市緑区 外壁調査
塗膜の劣化によって苔が発生してしまっています。
千葉市緑区 苔の発生
【工事の状況】
工事前にご近所様にご挨拶にお伺いいたします。工事の内容・工事期間などお伝えし1件1件廻ります。
仮設足場の設置・工事中の塗料などの飛散を防止する為にメッシュシートを全体に張ります。これで工事を行う準備は完了です。
外壁塗装工事の流れとして、外壁の洗浄→サッシや宅地内を汚さない為に養生の設置→下塗り→仕上げ2回塗り塗りの準備行います。
外壁洗浄の状況です。掃除と同様に上から順に洗浄を行っていきます。外壁と合わせて玄関ポーチ洗浄も行います。サッシや色分けを行う部分に養生を設置します。ここまでが外壁塗装の準備段階です。

千葉市緑区 近隣挨拶
千葉市緑区 仮設足場資材
千葉市緑区 仮設足場設置
千葉市緑区 メッシュシート設置
千葉市緑区 高圧洗浄
千葉市緑区 玄関ポーチ洗浄
千葉市緑区 養生①
千葉市緑区 養生②
千葉市緑区 養生③
千葉市緑区 養生④
下塗り材塗布状況です。下塗り材は外壁と仕上げ塗料の密着性を高める作用があります。刷毛とローラーを使い分け外壁全体に塗布していきます。塗装工事は1工程毎にしっかりと乾燥させ膜厚を付ける事が重要です。膜厚が塗料の性能発揮・寿命に繋がります。
今回の仕上げに使用する塗料は低汚染塗料ナノコンポジットW防藻プラスです。特徴として低汚染塗料独自のセルフクリーニング作用によって汚れがつきずらい塗料です。ナノコンポジットW防藻プラスはナノコンポジットWの基本性能である防藻性をさらに強化された塗料です。
下塗り材塗布
下塗り材塗布作業です。刷毛・ローラーを使分け外壁全体に塗布していきます。
千葉市緑区 下塗り材塗布完了
千葉市緑区 ナノコンポジットW防藻プラス
仕上げ塗装に使用するナノコンポジットW防藻プラスです。
千葉市緑区 仕上げ塗装1回目
千葉市緑区 仕上げ塗装2回目
千葉市緑区 外壁塗装完了
続いて雨樋・軒天などの付帯部塗装の状況です。雨樋・軒天などにも塗装工事が必要です。紫外線・雨水の外的影響を受け劣化してします。外的影響から保護・劣化を抑制する為に塗装工事が必要です。
付帯部塗装に使用する塗料は、ファインSIです。特徴として、隠蔽性が高く・耐候性に優れた塗料です。
千葉市緑区 付帯部塗装使用塗料
千葉市緑区 軒天塗装
千葉市緑区 雨樋塗装
千葉市緑区 竪樋塗装
千葉市緑区 塗装工事完了
千葉市緑区 外壁塗装竣工
千葉市緑区 低汚染塗料使用
千葉市緑区 外壁塗装NC-04
外壁・付帯部塗装完了後、塗りムラなどの確認・補修を行い工事完了です。イメージチェンジで淡いピンク色で仕上げました。
工事完了後、お客様にご確認いただき工事竣工です。綺麗に仕上がり大変ご満足いただきました。
外壁塗装工事は、外壁塗装工房にお任せください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

その他の施工事例一覧→

千葉市緑区と近隣地区の施工事例のご紹介

その他の施工事例一覧→

お急ぎの方はお電話下さい!0120-948-355

FAX・メールは24時間受け付け!