市原市のキュービクル塗装工事

【Before】

【After】

  • 【使用した塗料】錆止め、シリコン系塗料
  • 【施工期間】1日
市原市のお客様よりキュービクルの塗装を検討しているとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。
既存の塗膜が劣化しており、キュービクルに錆が発生してしまう前に塗装を行いたいとご相談はいただきました。調査を行ったところ、塗膜が経年劣化によってチョーキングが発生しており塗装によるメンテナンスが必要な状態です。

キュービクル塗装工事をご提案をし、工事のご依頼をいただきました。
【工事前の状況】
塗膜の調査を行い、指先の塗膜が経年劣化により粉化しチョーキングが発生起きています。チョーキングは塗装時期のサインです。
塗膜の役割として、紫外線や雨水から劣化を抑制する作用があります。現在のように塗膜が劣化している状態ですので紫外線など外的影響を受けやすくなってしまい、劣化が早まり錆が発生しやすくなります。
市原市 キュービクル
塗装前のキュービクルです。一見綺麗に見えますが、右の写真の様に塗膜が劣化しチョーキングが発生発生しています。
市原市 チョーキング
市原市 キュービクル全体
キュービクルは鉄製ですので、塗装による保護が必須です。
市原市 足部
【工事の状況】
汚れなどを落とすケレン作業を全体に行います。汚れや付着物を塗装前にしっかり除去する事で仕上がりが変わります。
ケレン作業後は、錆止め塗装下塗りです。上塗り材の密着を高める作用に加え、錆の発生を抑制する作用があります。下塗り材塗布後、しっかりと乾燥させ、上塗り2工程に入ります。


市原市 ケレン作業ケ
ケレン作業です。汚れや付着物をしっかりと除去します。
市原市 錆止め塗装
錆止め塗装です。仕上げ塗料の密着性を高め、錆の発生を良くする作用があります。
市原市 中塗り
仕上げ塗装1工程目です。ムラなく塗り込んでいきます。
市原市 中塗り端部
端部は塗装状況です。
市原市 仕上げ塗装
仕上げ塗装2工程目です。ムラの確認を行いながら仕上げていきます。
市原市 細部塗りこみ
ローラーと刷毛を使い分け、細部にしっかりと塗り込みます。
仕上げ塗装の状況です。ムラにならないよう全体にしっかりと2回塗りを行います。錆止め下塗りと同様に工程毎の乾燥が塗装工事には需要です。工程毎に乾燥させ塗装を行うことで塗膜がしっかりと付き、塗膜の寿命に繋がります。
ローラーと刷毛を使い分け細部までしっかりと塗り込んでいきます。


市原市 工事完了
塗装完了後です。生まれ変わったキュービクルいかがですか?
市原市 塗装竣工
工事完了後に、お客様にご確認いただき工事竣工です。とても仕上がりにご満足いただけました。
塗装工事が、外壁塗装工房にお任せください。調査・お見積りは無料です。0120-948-355にお問い合わせください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

その他の施工事例一覧→

市原市と近隣地区の施工事例のご紹介

その他の施工事例一覧→

お急ぎの方はお電話下さい!0120-948-355

FAX・メールは24時間受け付け!